女性の抜け毛が増える理由

demonstration-425278_640
抜け毛は男性だけの問題ではありません、最近では女性も薄毛悩む人が増えてきています。女性の場合、男性のように極端に髪がなくなってしまう場合は少ないですが、髪の毛の分け目やつむじの辺りから徐々に薄くなり、全体に広がり地肌が目立つようになってきて、この状態をびまん性脱毛症や女性型脱毛症と呼びます。

女性の抜け毛が増える理由はいくつかありますが、主な原因は生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、加齢などがあげられます。加齢による薄毛は抜け毛よりも髪のハリやコシが無くなってきたことによる髪のボリュームの無さが考えられますが、生活習慣とホルモンバランスの乱れは抜け毛の薄毛に繋がります。生活習慣が抜け毛を招くのは不摂生な生活にあり、睡眠不足や喫煙、栄養を取らないダイエットなどが考えられ、どれも抜け毛の原因になりえます。これらがストレスとなり、頭皮が血行不良になって健康な髪が抜け落ちてしまうので、抜け毛を改善したい場合は健康的な生活習慣を心掛ける必要があります。

次にホルモンバランスの乱れの抜け毛は、産後の女性が陥りやすい症状です。本来女性ホルモンは抜け毛を防止してくれる重要なホルモンですが、妊娠中赤ちゃんのために体に沢山の女性ホルモンをためこんでいます。それが出産と同時にホルモンは元に戻ろうとするので、今まで多かった女性ホルモンが一時的に減少することで、抜け毛に繋がるのです。産後の抜け毛はホルモンバランスが戻れば収まるので、あまり心配する必要はありません。それよりも抜け毛が気になったら生活習慣を見直し、体の健康を考えることが、髪の健康にも繋がっているのです。

女性育毛剤口コミ人気ベスト10TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です